2018/07/10

TEAM7 鎌倉山 臨時休業のお知らせ

7月13日金曜日は新商品の組立、セッティング、セミナーのため
鎌倉店を休業させていただきます。

8月3日から始まるTEAM7 bio site店のsummer new worksに向けて
多数の商品が入荷します。新しくパートナーシップを組んだスイス
デセデ社のソファやチェアも届きます。ブログでも順次ご紹介して
いきますのでどうぞ楽しみにお待ちください。

関東地方は真夏の天気が続いています。
皆さましっかり水分補給して無理のないようにお過ごしください。

2018/06/19

綿麻のベットリネン

梅雨で少し肌寒いな、と思う日が続いていますが
そろそろ、夏の寝具の準備をしたい頃ですね。

オーストリアから新しく綿麻素材のベットリネンが届きましたので
ご紹介いたします。

上から 枕カバー 掛けカバー シーツ 

綿50%リネン50%の生地はさらっとしていながら肌さわりもよく、
心地よく眠れそうです。


ご購入、詳細はTEAM7各店、またはオンラインショップをご覧下さい。
みなさまのご来店をお待ちしております。

2018/06/11

コモンマロウティー

先日再入荷したSONNENTORのハーブティーから
「コモンマロウティー」をご紹介します!

葉の部分にはビタミンがとても豊富で、フレッシュな生の葉はサラダとして食べることも!
ハーブティーの場合、風味に特徴はないものの、粘膜を強化する働きがあり、
風邪で喉が痛むときや胃痛にも効果的です。

そしてコモンマロウといえば、花の部分をティーにするのが有名ですよね!
というのも、鮮やかなブルーを楽しめるのです。

いざ、お花の部分のみを丁寧によりわけて50~60℃のぬるめのお湯で蒸らします。
そうするとこんな感じのエメラルドグリーンに変化♪




250mlに8個ほどのお花を入れてみましたが、もっと濃いブルーにしたいときは、
お湯を少なめに、もしくはお花をもっと多く入れることが必要そう・・


これは好みの色に淹れるためにもっと試飲が必要ですね。
好きな色味に仕上がったら、凍らせてアイスキューブにしよう!と思っています。
お味のくせがないティーなので、好きなハーブティーやソーダなどにいれることができます♪

好みのブルーを求めて研究はつづく・・・

「コモンマロウティー」が気になった方は是非店頭または、オンラインショップへご来店お待ちしております!


2018/06/04

臨時休業のお知らせ

TEAM7鎌倉山は下記の通り臨時休業させていただきます。

6月5日(火)
6月6日(水・定休日)
6月11日(月)15時まで営業

ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

今年も! 自然素材の眠りと暮らしフェア@紀ノ国屋 鎌倉店

日差しが強く、暑い日が続いております。
梅雨前のカラッとした気持ちの良い暑さです。



鎌倉では紫陽花がもう少しで見頃、たくさんの人が散策に訪れています。


さて、今年も紀ノ国屋 鎌倉店様にて「自然素材の眠りと暮らしフェア」
開催させていただいております。



今回も枕やパジャマ、ブランケットなどの夏の眠りを支えるアイテムをはじめ
オーガニックハーブティ、スキンケア、ルームシューズなど暮らしの雑貨から
プレミアムなファッションアイテムまで。
夏を楽しく迎えられるアイテムが揃っています。

ティームセブンジャパンのみの取扱
オーストリア「ゾネントア」のオーガニックハーブリーフティなど

ルームシューズ「マジックフェルト」
かわいく見やすく展示しています

どうぞこの機会に鎌倉へお出掛けください。

********************
自然素材の眠りと暮らしフェア
5/30(木)~6/11(月) ※最終日は16時まで
紀ノ国屋 鎌倉店 アクセス

<取扱アイテム>
枕・マットレスシステム bedfitter
ベッドリネン LIBECO
オーガニックコットンパジャマ・肌着 PRISTINE
シルク肌着 COCOONA
ルームシューズ Gottstein(magic felt/STEGMANN)
タオル kontex
国産カモミールスキンケア 華蜜恋
フランスオーガニックスキンケア codina
ニット YURI PARK
バッグ Antonello Tedde
ストール Studio Natural
********************

2018/05/05

【フィリーニョ編】

ミラノサローネ ユーロクチーナ、TEAM7ブース最後のご報告です。

TEAM7が「リビングキッチン」を体現したデザインシリーズ【フィリーニョ】です。


昨年1月のimmケルン国際家具見本市で発表されて以来、様々なプラン・デザインが提案され、
今回はセラミックと木、ふたつのブロックに変化を持たせたアイランドキッチンが特徴の展示となっています。
全ての機能が扉の中に隠され、リビング空間に見えるのは整列する扉のみ。
オークの端正な表情とブラックカラーのセラミックとのコントラストがモダンで清潔感のあるキッチンを演出しています。

とってもシンプルな形ですが、TEAM7の無垢の木の扉やキャビネットは品があり存在感があります。



背面もとてもきれいな仕上がりです。

オーブン、スチームクッカーなどの機器が入っています。
もちろん収納内部まで無垢の木です。

扉を開くと中のラックが自動的に出てくる

隠れた扉の中には様々な機能が盛りだくさん。
オーブンなどの電気機器を入れることもできますし、使い勝手の良い収納をしっかりと設けることができます。

扉やパーツには様々な種類があり、扉で全てを覆っても、
それらをうまく組み合わせることによってとても使いやすいキッチンになります。


キッチンは毎日何度も使う場所、きれいに見せるだけのものではありません。
使い勝手を考えながら、いかにリビング空間と一体にするか、
このようなパーツを上手に使用することで、使いやすいリビングキッチンは可能です。



今回は3つのそれぞれデザインコンセプトの異なるキッチンを紹介しました。
どれもTEAM7の哲学が詰まったキッチンです。

TEAM7では完成形のキッチンをイメージしながら、いかに使いやすく構成するか、
お客様おひとりおひとりとご一緒に考えながら形にしていきます。
本物の素材と最先端のデザインで最高のキッチン、たったひとつのキッチンを
お作りになりたいという方は、ぜひ私たちにご相談ください!


2018/05/04

【ロフト編】

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。
風は強いですが気持ちの良い天気ですね。
鎌倉山ではハイカーさんをたくさんお見掛けします。
軽井沢もおおいに賑わっているようです!


さて、ミラノのご報告の続きを・・・


今回はキッチン【ロフト】をご紹介します。


長さ6mを超えるアイランドと壁面収納で圧巻の展示です。

ロフトはTEAM7の特徴である天然木を効果的に使った有機的なデザインが特徴です。
ミニマムデザインが多い中、あえて素材感を出し、おしゃれな厨房を演出しています。

扉材はオークのふしや模様を存分に生かした「ワイルド」仕様です。


オープンシェルフやハンガーラックが使いやすさ+デザインのアクセントに。



見せる部分と隠す部分、バランスよく配置しながら、使い勝手の良い収納になっています。




すっきり全てが隠されているキッチンもとても素敵ですが、
ロフトキッチンはまさに「お料理がしたくなるキッチン」という印象、
プランの仕方次第で個性が光ります。

様々な収納の組み合わせ、扉のつけ方、素材の組み合わせ方が可能なTEAM7のキッチンです。


次回は【フィリーニョ】をご紹介します。